不動産投資・貯金・節約で富裕層1億円を目指すブログ

将来不安にならない為のお金の知恵、貯金の仕方、効果的な節約方法、不動産投資などでお金持ちになる方法を書いています。

ギリギリの生活から抜け出そう

 





 


 

 

  

 

  

最初にランキングクリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

こんにちは。フミです。

 

 

昨今の不安定な状況で、インフレが進んでいます。

 

ニュースでは毎日のようにそういった内容のものが多く報道されています。

 

野菜が数十円上がり、一円でも安いところを探したり、袋詰め放題に殺到したりという内容も見かけます。

 

 

ただ正直なところ、違和感もあります。

 

 

確かに物価が上がるのは大変です。

 

不動産業界でも資材単価が上がり、コンパネなどが倍になったり、設備関係も相当高騰しています。

 

金額で言えば非常に大きな金額です。

 

 

しかし、個人的に食べる分として考えると一つの材料が数十円上がったとしても、トータルの金額はそこまでではないと思います。

 

 

私が言いたいのは、毎月ぎりぎりの生活をしていることに疑問を持つことが大切だと思うということです。

 

収入を上げるのは確かに大変です。

 

御多分に漏れず私も相当きつい時期がありました。

 

だからこそ必死になり頑張ってきた経緯があります。

 

 

しかしよく耳にするのは、収入は欲しい、でも責任は負いたくない、休みに仕事をしたくない、昇進などはしたくないといった言葉が非常に多く聞こえてきます。

 

そのためリスクを取らない選択ばかりをするので、収入など上がるはずがありません。

 

その結果、少しでも安い、コスパがいいところ、という考え方になっていくのだと思います。

 

 

コスパは確かに大事です。

 

 

ただ最近は行き過ぎている傾向があると思っていて、ただでもらえるものに殺到する傾向がありますし、少ないお金でも切り詰めて節約すればいいという考え方も出ているように思います。

 

 

また逆もあり、収入がそこまで大きくもないのに身分不相応な車や家を多額のローンで購入したり、ギャンブルに使ったりという人もお金がなく、こういった物価高で苦しいという声を出します。

 

 

普段からある程度余裕のある暮らしを心掛けていれば、多少の変動には耐えられます。

 

 

そのためには今現状でいいという気持ちは捨てるべきです。

 

 

国や他人に依存した他力本願はもうやめにして、もっと個の力をつける努力をしなくてはこれからの時代は生き残れないと思います。

青写真を描く

 





 


 

 

  

 

  

最初にランキングクリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

こんにちは。フミです。

 

 

上手くいっている経営者の方々を見ていると、青写真を描くことが得意な方が多いと感じます。

 

青写真、つまり頭の中で描く計画です。

 

段取りが上手ともとれるかもしれません。

 

 

仕事は段取り七分、仕事は三分と言いますが、まさにその通りだと思います。

 

 

トラブルが多かったり、仕事が効率的に進まない人の多くは、手を付ける前に考えない人が多いです。

 

物事はまず状況把握から始まり、目指すべき形を考えなければいけません。

 

ここをきちんとしないと、羅針盤のない船で航行するようなものです。

 

 

経営者の仕事は俯瞰的に見ることを多く要求されます。

 

一つのことだけを見ていればいいわけではなく、多くの判断が求められます。

 

不動産投資であれば、物件の選定、客付けの条件、マーケティング、融資、税務、経理、リフォーム、ライフラインなど多岐にわたりますし、これを一人でやるのは無理があります。

 

しかし何もわからないのでお任せ・・・では正しい判断もできませんし、場合によっては相手も困ってしまいます。

 

 

不動産投資は外注できることが強みの投資ですが、自助努力も必要だということを忘れてはなりません。

結果を出したいなら一点集中

 





 


 

 

  

 

  

最初にランキングクリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

こんにちは。フミです。

 

 

最近お会いした方で印象に残っている人がいるのですが、短期間でかなり安い物件を仕入れたり、客付けも工夫したり、リフォームも頑張ったりという方がいます。

 

お話していると、やはり気迫があるというか何となくほっておいても成果を出しそうなタイプです。

 

こういうタイプの方はしばらく会わないうちに大きくなっていることが多いです。

 

 

こういうところが成果が出る人と出ない人の差なのかなと感じさせられます。

 

 

こういう方は持っているエネルギーを一つのことに集中しているから成果が出るのだと思います。

 

 

人間色んな事を同時にやるのは、どんなに器用な方でもエネルギーが分散します。

 

 

何か一つのことを成果が出るまで一点集中した方が結果が出やすいです。

 

 

特に普段仕事などで時間がない人などは効果テキメンです。

 

 

仕事以外のすべてを集中する事で結果が出やすくなります。

 

 

テレビや飲み会、趣味の時間・・・結果を出したいのであれば、そういったほかの人が休んでいるときに頑張る必要があります。

 

 

二と負うものは一兎も得ず

 

 

格言通りのことだと思います。

義務教育期間はスマホ不要??

 





 


 

 

  

 

  

最初にランキングクリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

こんにちは。フミです。

 

 

最近かなり多くの子供達が小さい頃からスマホ保有しているケースを目にします。

 

学校側でも持ち込まないようにしてと呼びかけをしているくらいなのですが、実際には難しいところがあるようです。

 

 

正直なところ、中学校くらいまではいらないと私は思っています。

 

 

 

ちょっと古いデータかもしれませんが、上記の図のようにスマホの使用時間と学力は反比例します。

 

 

そしてこちらが学年別の保有率です。

 

中学生ともなると6割以上が保有している状況のようです。

 

 

私が見ている限り、学生がスマホを持たなければいけない理由は見当たりません。

 

高校生ともなれば情報共有、連絡事項などがあるため、致し方ない部分があると思いますが、少なくとも義務教育まではいらないと思っています。

 

 

一番の問題はただでさえ時間がないのに、多量の時間を搾取する機器であることを認識している人が少なすぎるということです。

 

 

私は学業至上主義ではありませんが、それでも義務教育期間中は勉強をするべきだと考えています。

 

ここをおろそかにしてきた人は、基礎学力が低いため、ひどい人だと文章が読めない、解読できない、計算できないといった社会に出ると本当に困るようなレベルになってしまいます。

 

知り合いでも資格試験を何度受けても、問題の意味が分からず落ち続けている人がいます。

 

これでは人生詰みです。

 

 

そして高校になったとしても、Wi-Fiの中で動画など重いものはやるべきですし、それさえ守れば3ギガもあれば十分です。

 

子供よりも大人の方がその辺はケチっているはずです。

 

なのに周りを見ていると、何十万もする最新のスマホだったり、暇があれば動画を見まくっている子供を見かけます。

 

これで本業である学業に集中できるはずがありません。

 

 

このままやりたい放題やらせていれば、いずれ我慢のできない子供が出来上がります。

 

我慢のできない人は基本的に成功する事はありません。

 

 

周りが持っているからという同調圧力にばかり屈していると取返しのつかないことになります。

価格高騰 現状維持は難しい??

 





 


 

 

  

 

  

最初にランキングクリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

こんにちは。フミです。

 

 

昨今の情勢ですべてのものが高騰してきていますね(;^_^A

 

身近なところでは食料品なども上がっていて、玉ねぎ、ジャガイモなどは3倍以上に値上がりしているように感じます。

 

 

木材もウッドショックとロシア問題があり、急激に高騰しています。

 

コンパネなどはほぼ倍。

 

 

リフォームでよく使うクロス、照明器具、火災報知器等々もグングン上がっています。

 

 

中古車も値上がりしているようで、新車の供給が部品不足で芳しくないためとコロナ影響でのマイカー需要も拍車をかけていると思われます。

 

 

一度上がったものは下がりにくいです。

 

 

 

以前も書いたと思いますが、今の生活ができているからあんまり頑張りたくもないし、責任も負いたくないという人が増えているように思いますが、それはあくまで今のままで世の中が動いていればの話です。

 

立ち止まった人は現状維持ではなく、後退です。

 

人生は緩い下りのエスカレータです。

 

歩いて現状維持、走って少し前に進むという状態です。

 

 

今の生活がギリギリで余裕がないにも関わらず、今のままでいいと言っている人は危機感がないと言わざるを得ません。

野菜作るのも投資

 





 


 

 

  

 

  

最初にランキングクリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

こんにちは。フミです。

 

 

例年自宅ではやっていることですが、今年は畑で少し多めの種類の野菜を植えました。

 

農業までいきませんが、家庭菜園みたいなものです。

 

田舎に住んでいるので、不便なことも多いのですが、逆にメリットもあるので田舎に住んでいる人は有効活用しない手はないと思います。

 

 

ナス、キュウリ、トマト、ピーマン、豆、トウモロコシ、カボチャ、シソ、小松菜、ホウレンソウを今回は植えましたがうまく育ってくれるといいです。

 

 

正直なところ、私はあまり農作物を作ったりするのは得意ではありません。

 

なので投資的な観点で見ることにしていて、なるべく手がかからず、多くとれるものに絞ってやるようにしています。

 

ナスやピーマン、トマトなどは上手くいくとシーズン中かなりの量が取れます。

 

一つの苗から100個くらいとれることもあるくらいです。

 

苗一つで200~300円くらいなものなので、おおよそ1万円分くらいにはなると思います。

 

正直食べきれません(笑)

 

 

私の自宅は一番近いお店で3kmくらいあるので車がないと生きていけません。

 

生活するには不便な地域です。

 

ただ土地だけは広く、元々農家だったというのもあり倉庫みたいなものがあったり、機械が工具が多少あったりというメリットはあります。

 

また田舎故のコストの低さもあります。

 

 

自分の置かれている立場が不利な人だったりする人もいると思いますし、逆に何もかもそろっている人もいます。

 

それでも必ずしもそろっている人が成功するわけではありません。

 

状況の不利さを考えるよりも、今自分が使えるカードは何があるのか考える方がうまくいく近道になると思います。

古くても新しくても同じお金

 





 


 

 

  

 

  

最初にランキングクリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

 

こんにちは。フミです。

 

 

不動産投資をしようと思ったときに新築か築古かといったようなことで悩む方も多いと思います。

 

一般的に、新しければリフォームリスクは低く、優良な入居者が得られやすく、融資の返済が引きやすいといったメリットがあります。

 

デメリットとしては高いに尽きると思います。

 

一方古ければ安く買える可能性がありますが、リフォームリスクがいつも伴いますし、融資が難しくなります。

 

メリットは安いということでしょうか。

 

 

様々な考え方があると思いますが、私はシンプルにどんな状態の家からでも家賃であることには変わりないという考えです。

 

 

100万円の物件から頂く5万円も1000万の物件から頂く5万円も同じ5万円です。

 

 

どちらも同じ5万円の売り上げです。

 

 

資産形成を将来的に考えるということまで含めるのであれば別ですが、大半の人は副収入が欲しくて始めるはずです。

 

であれば少しでも安く仕入れ、高く売るというのは商売の大原則ですので、基本に沿った考え方をしていくことが大切です。

 

 

借金ができるからといった安易な考えで最初から多額の借り入れを起こし、少額の売り上げを手に入れるというのはちょっとハイリスクなのではないかなと思っています。

最新型がいいとは限らない

 





 


 

 

  

 

  

最初にランキングクリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

 

こんにちは。フミです。

 

 

新しい家電だったり、車だったり、家だったりと新型のものはよく見えるものです。

 

実際ハイテク装備が満載だったり、見た目もかっこよかったりしますので、非常に魅力的に感じます。

 

私ももちろんいいなと思うことはたくさんあります。

 

 

ですが、すべて最新型がいいとは思っていないです。

 

 

私は就職氷河期の人間なので、アナログの時代、ハイテクの時代両方を見ている傾向にありますが、ハイテクは故障やトラブルが多いように感じます。

 

最近の機械はほとんどがマイコンが入っており、自動化が進んでいるので非常に便利です。

 

洗濯機、エアコン、冷蔵庫などから始まり、携帯もガラケーからスマホ、テープからハードディスクといったようにどんどん便利になりました。

 

その分構造は非常に複雑になり、一般の電気屋さんでは修理できないようなものがほとんどになりました。

 

そのため、修理はメーカーに送る必要がありますし、アッセンブル交換がほとんどの対応になります。

 

車に関してもコンピューター制御になり、センサーが多くなったので、町工場での修理が難しくなってきています。

 

 

正直なところ、これいる??という機能も多いです。

 

 

田舎なのでかなり昔から使っているものが多かったりするのですが、30年たってもいまだに使えるものはたくさんあります。

 

逆に最近のもので10年以上トラブルなしは稀です。

 

 

つまり単純構造が一番タフだということです。

 

 

一概にどちらがいいとは言えませんが、高額品でハイテクなものほどいいものという考え方にはいささか疑問が出ます。

 

 

私個人的には単純構造の方がつぶしが効いていいと思っています。

店舗案件

 





 


 

 

  

 

  

最初にランキングクリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

f:id:ycfm:20200518225254j:plain

 

こんにちは。フミです。

 

 

先日変わった案件を頂きまして、私にしては珍しく店舗案件でした。

 

正直なところ、店舗案件はあまり好きではないのですが、場所がすこぶるいいので長期的に見ると悪くない案件です。

 

 

ただ、こういった好立地物件は総じて金額が高い傾向にあり、投資向きとは言えない利回りとなりがちです。

 

 

なので今回のようなものの場合、収支はプラマイ0で見るように最近はしています。

 

 

CF重視で購入する場合は当然利回りを重視しますし、場所が多少悪くても、築年数が多少古くても採算が取れるのであればテーブルに乗ります。

 

そういった物件の場合、資産価値としてはあまり残らないであろうというものが多いのも事実です。

 

 

利回りも取れて尚且つ資産価値も高いといった都合のいい物件は稀にしか出てこないと思っています。

 

 

なので今回のような物件は短期返済で賃料収入が全額ローン返済といった内容でも、現在の持っている物件で十分収支は取れているのであればそういった買い方もアリだと最近は思います。

 

 

最初はこういったやり方は難しいと思いますが、ある程度安定してきたらこういった考え方もあると思っています。

31棟208室になりました

 





 


 

 

  

 

  

最初にランキングクリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

f:id:ycfm:20200625103554j:plain


こんにちは。フミです。

 

 

先月末に予定している決済がすべて終わりました。

 

あまり計算していなかったのですが、これで31棟208室となりました。

 

 

改めて計算してみると結構な数になったものです。

 

今まで売却したものも含めると278室買っていたことになります。

 

 

とりあえず一旦ペースダウンしようと思います。

 

 

一番の理由はリフォームと客付けが全く追いついていないことです(笑)

 

 

購入した物件のほとんどが問題を抱えている物件なので、再生まで時間とお金がかかります。

 

私の経験上、再生物件はリフォームして客付けして問題なく回り始めるのは1年くらいかかります。

 

 

ここ2ヶ月で4棟一気に購入したので、これらを手配するのでもなかなか大変な作業となります。

 

短期間で増やそうとすると、財務も悪化しますし、ちょっとずつやるのが本当はいいと思うですが、性格なので仕方ありません(笑)

 

 

繁忙期も過ぎてしまいましたが、気長に取り組んでいきたいと思います。