不動産投資・貯金・節約で富裕層1億円を目指すブログ

将来不安にならない為のお金の知恵、貯金の仕方、効果的な節約方法、不動産投資などでお金持ちになる方法を書いています。

30年前よりも収入は下がっている

 


 


 

 

  

 

  

最初にランキングクリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

f:id:ycfm:20200328103336j:plain

 

こんにちは。フミです。

 

 

興味のあるデータがあったので抜粋します。

 

www.e-stat.go.jp

 

 

こちらのデータは過去の年収の推移を示したものです。

 

2014年までのデータしか見れませんでしたが、多くのデータが平均を示している中で中央値を示してくれています。

 

 

1990年の中央値は500万と出ていますが、2014年はなんと427万と約30年近くも前よりも下がっている事がわかります。

 

 

恐らく30年前だと専業主婦などの層も多かったはずなので、今現代の状況を鑑みれば、共働きが当たり前です。

 

であれば、実質的にはもっと下がっている事が予想されます。

 

 

 

年収中央値

 

 

別な資料でもほぼ同水準の金額となっており、ほとんどが世帯年収400~500万以下となっている事がわかります。

 

 

ポイントなのは世帯年収であるという事です。

 

 

1人ではなく、2人以上の人も多々あるという事になりますので、今の現状がどれだけ厳しい状況にあるかがわかります。

 

 

今までは物価上昇もそこまで大きくなく、日本だけが先進国の中で経済成長がないと言われてきていますが、金属などの価格は年々上昇しているので車などが非常に高くなってきているのは皆さん感じているはずです。

 

なので、今まで通りの働き方だけではなかなか豊かな生活をしていくのは難しいと言えます。

記帳しない人はお金が貯まらない

 


 


 

 

  

 

  

最初にランキングクリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

f:id:ycfm:20200214140258j:plain


こんにちは。フミです。

 

 

皆さん通帳の記帳はしているでしょうか?

 

こういった情報を見ている人は結構貯金に興味がある人が多いのでキチンと記帳をしている人が多いかと思いますが、実は結構やっていない人は多いです。

 

 

そういう人は大体ATMで下ろして残高しか確認していません。

 

 

ではなぜ記帳していないとお金が貯まらないかと言えば、自分の引落になっているものが具体的に何なのかが把握しづらいという事です。

 

把握できなければ、対策が出来ません。

 

そうなれば、実態がわからない為、そのまま垂れ流しになるという事になります。

 

毎月細かいものの引落をきちんと把握されている人がどれだけいるでしょうか。

 

 

また、記帳をしなければ具体的に今自分の財力がどれだけあるかわからないものです。

 

大体はわかっているという人も多いと思いますが、大抵は外れていますし、第一証明できません。

 

記帳すらできない人は適当な人が多いという事です。

 

 

基本的に適当な人で財力がしっかりある人はあまりいないと思っています。

 

よほどのお金持ちでない限り、きちんと通帳の把握はしておくべきです。

お金を貯めたいなら物を減らせ

 


 


 

 

  

 

  

最初にランキングクリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

f:id:ycfm:20191201175322j:plain



こんにちは。フミです。

 

 

お金を貯めようと思うならまずやってほしい事があります。

 

それは、

 

 

物を減らせ

 

 

という事です。

 

 

私の経験上ですが、物の保有が多い人できちんとお金の管理ができている人は見た事がありません。

 

大体のパターンとして、自分の保有物の管理ができておらず、何度も同じものを買ったり、いつも探し物をしていたり、部屋が乱れているのが収納が少ないせいだというのが口癖だったりします。

 

 

断言できますが、キチンとした収支はキチンとした管理から生まれます。

 

 

大体その人の部屋やバックの中身、デスク周りを見ればおおよその検討は付きます。

 

 

物が多ければ当然それを管理したり、片付けをしたりする時間を取られる事になりますので、時間という貴重な物も失います。

 

お金を貯めたいのであれば、まずは私生活をきちんとする事から始めるべきです。

外注はチェックした方がいい

 


 


 

 

  

 

  

最初にランキングクリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

f:id:ycfm:20200206112742j:plain


こんにちは。フミです。

 

 

不動産投資はほぼすべての業務を外注できるところに強みがありますが、裏を返せばよい外注先かどうかが大事な所だったりもするわけです。

 

何となく頼んだのだから大丈夫だろうという気持ちでいると、結構痛い目にあったりします。

 

 

例えば、発注し、お金も払っているにも関わらず契約している仕事がなされていないといったものはよくある話です。

 

 

すでに何度も取引のある業者さんであれば問題ないかもしれませんが、私の経験でも何回かそういった事がありました。

 

例えば除草作業を頼んでいたはずなのに、一向に実施した気配がないといった具合で、掃除関係、除草関係、リフォーム関係などは意外と業者さんの能力によって仕事のできが大きく変わります。

 

なので、最初の内はきちんとやっているかチェックする位の気持ちは必要だと思います。

 

 

それがたとえ管理会社さん経由の業者さんだったとしても、管理会社さんによっては確認していないという事も以外と珍しくない話です。

 

 

経営者の必要な仕事の一つとして、作業内容と実施状況の確認というのは最低限の項目と言えます。

 

消火器交換は自分でやろう

 


 


 

 

  

 

  

最初にランキングクリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

f:id:ycfm:20200204113335j:plain

 

こんにちは。フミです。

 

 

不動産投資をしているとアパートの消火器を交換する時期がきます。

 

当然期限が切れた消火器は交換しなければいけませんが、正直なところ、定期清掃などと一緒で外注するほどのものではありません。

 

 

管理会社さんによってもかなり金額に差がありますが、下手をすると倍近く差があったりすることもザラです。

 

 

では難しい作業なのかと言われればそんなことはなく、単純に同じものを交換すればいいだけです。

 

 

ただ厄介なのが処分です。

 

 

 

なので私はホームセンターなどに持っていき、同等品を購入するとお店によっては引き取ってくれるところが多いので、それを活用させていただいてます。

 

 

一棟くらいだったら大したことはないかもしれませんが、これが何棟もあったりすると結構なコストになったりしますので、個人的にはこれくらいは自分でやった方がいいのではないかと思います。

任せるところは任せる

 


 


 

 

  

 

  

最初にランキングクリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

f:id:ycfm:20200625103554j:plain

 

こんにちは。フミです。

 

 

不動産投資をしていると、基本的に外注が多くなるものです。

 

特にサラリーマンをしている人は大部分が外注になってくるはずです。

 

それでも少しでも経費削減しようと、共用部の清掃を自分でやったり、除草をしたりと経営努力をしている人はたくさんいます。

 

こういったことは素晴らしいことだと思いますが、あまりにもケチりすぎて本末転倒になっているパターンがあります。

 

それは、

 

 

なんでも自分でやろうとする

 

 

ことです。

 

 

私の実体験の話ですが、以前サラリーマンをしていた時、なんでも自分でやろうとしていた時は、全然成果が上がりませんでしたが、人に任せることを覚えてからは成果がぐんぐん上がっていきました。

 

なのでその時に体験が今に生きています。

 

 

つまり任せるところと自分でやるところをきちんとジャッジできないと経営は上手くいかないということです。

 

 

なんでも自分でやろうとする人の共通点は、時間がないといつも言っていることです。

 

 

基本的にほとんどが外注可能な不動産投資で、そんなはずはないのです。

 

ではなぜ時間が無くなっているかと言えば、自分で背負い込みすぎているからです。

 

そして納期がどんどん遅れていくため、数字にも悪影響を及ぼします。

 

 

オーナーの仕事は判断することです。

 

ここをはき違えると大体いい結果が出にくいです。

神経質だと中古物件はオススメできない

 


 


 

 

  

 

  

最初にランキングクリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

f:id:ycfm:20200417092516j:plain

 

こんにちは。フミです。

 

 

不動産投資をするときに新築か中古かという話題になると思います。

 

私は最初は絶対に中古からだと思っていますが、中にはそぐわない人もいます。

 

それは

 

 

神経質

 

 

な人です。

 

 

いい意味で神経質はいいのですが、ガチ神経質の人は向かないかもしれません。

 

 

どんな時に問題になるかと言えば、リフォーム時です。

 

神経質な人はリフォームで新築と同じクオリティを求めてきます。

 

そして相反するように収益性も求めるので工賃などもシビアになります。

 

無限大にお金をかければ新築並みにすることは可能かもしれませんが、収益物件にそこまでやる人は当然いません。

 

なのでリフォーム業者さんとトラブルになることが非常に多いです。

 

 

中古物件をやるときにはある程度の妥協が必要になりますし、作業に関しても寛大になる必要があります。

 

 

やったことがある人ならわかりますが、基本的に新築並みにするのは並大抵ではありません。

 

基本ならないと思ってください。

 

建物は歪んでますのでまっすぐにはなりませんし、経費をケチれば多少のアラも出ます。

 

特に多能工の人は専門職ではないので得意不得意があり、アラが出やすいですが、価格は控えめになります。

 

 

なのでそういった理由から、神経質な人は新築で進めた方が無難かもしれません。

貯金100万で上位50%?

 


 


 

 

  

 

  

最初にランキングクリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

f:id:ycfm:20200214140258j:plain

 

こんにちは。フミです。

 

 

貯金を作りたいと思っている人にとって、周りを見れば見るほどたくさん持っているのではないかという考えに陥りやすくなると思います。

 

 

頑張って貯金している人にとっては100万では少ないと思う人は多数だと思いますが、実際には上位50%に入ります。

 

 

f:id:ycfm:20201122113421j:plain

 

 

この図を見て頂ければわかると思いますが、平均は300万程となっていますが、実際には中央値の方が現実味のある数字で100万となっています。

 

平均が押しあがっているのは一部の人が平均が押し上げているだけで、実際には多くの人があまり貯金がない事を示しています。

 

 

平均値を基準にするのであれば、300万以上ある人は24.8%しかいませんので、300万持っていれば上位25%に入るという事になります。

 

 

なので100万円を貯める事ができただけでも偏差値50以上という事になりますし、300万以上あれば優秀な部類に入るという事になります。

 

ほとんどの人がある程度貯まると使ってしまうスパイラルから抜け出せない状況にありますので、その習慣がある人にはこの金額には絶対に届かないと言えますので、まず第一歩としては成功と言えるのではないでしょうか。

オイル交換はペール缶がお得

 


 


 

 

  

 

  

最初にランキングクリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

f:id:ycfm:20200204113335j:plain

 

こんにちは。フミです。

 

 

維持費のかかりがちな車ですが、毎回訪れるメンテナンスの代表がオイル交換です。

 

最低でもこれはやらないと最悪エンジンが壊れます。

 

車種によりますが、半年もしくは5000kmごとに交換というのがメジャーな考え方かと思います。

 

 

最近は省燃費オイルがメインになってきていますので、0W-20などが主流ですが、大き目の車に乗っていたりすると結構オイル量を使うので、毎回結構な金額をお支払いしていることも多いのではないでしょうか。

 

かといって格安オイルを使うのもちょっと気が引けますよね。

 

 

お勧めなのは、ディーラー純正オイルをペール缶、いわゆる20リッター缶を購入してしまうことです。

 

個人的にはトヨタ純正オイルで合成油にもかかわらず20リッターで1万くらいで購入できたりしてしまいますので、非常にお得だと思っています。

 

 

一回あたり4リッター使用しても一回当たりの単価は2000円、工賃含めても3000円もいかないくらいで合成油を使うことができます。

 

 

なので自宅保管ができる人であれば、こういったやり方もお勧めです。

外装塗装は塗り回数よりもシーリング

 


 


 

 

  

 

  

最初にランキングクリックをお願いします!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

 

f:id:ycfm:20200204110157j:plain

 

こんにちは。フミです。

 

 

不動産投資をしていると大規模修繕という問題にいずれ当たります。

 

やったことがない人だと、その金額に驚く事も少なくないと思いますし、正直相場がわからないというのも実態だと思います。

 

リフォームの中でも塗装工事が一番相場がわかりづらいような気がしています。

 

 

個人的にきちんとやっているかどうかの見極めは、シーリングにあると思っています。

 

 

シーリングとは、外壁の隙間を埋めるコーキングの事ですが、きちんとやる業者さんは、塗装工事をする際にこちらを打ち直し、増し打ちの提案をしてきます。

 

そしてコーキングを打つ時にも、きちんと下地処理、プライマー処理をしてからやっているかどうかは非常に重要です。

 

ここをきちんとしてないと、結局水漏れの原因になり、見た目はどんなにキレイになっても本末転倒という事になりかねません。

 

 

塗装工事の見積もりをとると、何回塗りました的な事や塗料の種類などをうたう事が多いですが、確かにそれも重要ですが、下地処理とシーリング処理が結局塗装の肝である事には変わりありません。

 

 

なので安い業者さんだからという理由だけで飛びつくと痛い目を見ますので、注意が必要です。